宣言

<?php ?>

変数

$a = "Hello";

出力

echo $a;

配列

$color1 = ["red", "green", "blue"];

連想配列

$color2 = [ "1" => "red", "2" => "green", "3" => "blue", ];

配列の中身を表示する

print_r($color2); Array ( [1] => red [2] => green [3] => blue )


var_dump($color2); array(3) { [1]=> string(3) "red" [2]=> string(5) "green" [3]=> string(4) "blue" }

文字列演算子

結合演算子「.」 結合代入演算子「.=

クォーテーション

シングルクォーテーションで囲んだ文字列に変数を入れても、変数が展開されず文字列として扱われる。
ダブルクォーテーションを使用した場合は、変数内の値が展開される。
ヒアドキュメントは、ダブルクォーテーションで囲まれた文字列のように機能する。


if 文

if (条件) { 処理 } elseif (条件) { 処理 } else { 処理 }

比較演算子

a == b (値は等しい) a === b(値は等しい かつ 型も等しい) a != b (値は等しくない) a <> b (値は等しくない) a !== b(値が等しくない または 型が等しくない) a > b (より大きい) a >= b (より大きい または 等しい) a < b (より小さい) a <= b (より小さい または 等しい)

論理演算子

p && q(pかつq) p || q(pまたはq) !p (pでない)

for 文

for ($i = 0; $i < 3; $i++){ echo $i; }

※break — ループ処理を途中で終了する
※continue — ループ処理で処理をスキップする


foreach 文

foreach ($color1 as $a){ echo $a; }


foreach ($color2 as $a => $b){ echo $a; echo $b; }

while 文

$num = 0; while ($num < 5){ echo $num; $num ++; }

do-while 文

$num = 0; do{ echo $num; $num ++; }while ($num < 5)

※1回は処理が実行される


フォームからデータを受け取る(GET , POST)

if(isset($_GET['name'])){ }

if(isset($_POST['name'])){ }

※[ ]内は受け取りたいフォームのname属性
※参考:PHP isset vs empty vs is_null


グローバル変数

$hoge = 'hoge'; function func(){ global $hoge; echo $hoge; } func();

※グローバル変数は、デフォルトでは関数外でのみ使用される変数となっていて、関数内で使うためにはグローバルで使う変数を宣言しなくてはならない。


phpinfo

<?php phpinfo(); ?>

フルパス

<?php echo __FILE__; ?>

インクルード

include './test.php'; require './test.php'; include_once './test.php'; require_once './test.php';

※エラー発生時、include は後の処理も実行されるが、require は処理が中断され停止する。
※_onceは一度だけファイルを読み込み、再読み込みはしない。


サーバ変数

<pre> <?php var_dump($_SERVER); ?> </pre>

※提供される情報の種類はサーバによる。


コメントアウト

// コメント または # コメント または /* コメント */


- guitar site WAVE -